3つの軸で考える仕事のパターン!自分に合った生き方はどれ?

私は、以前、下記の記事を書きました。まずは、ご一読いただければ幸いです。

時間と収益で考える生き方のパターン!自分に合った生き方はどれ?

この記事に関して、少なくない反応がありましたので、今回は続編を書かせていただきます。

3つの軸とは?

上記の記事の中で、私は、「時間」と「収益」という2つの軸を使って、4つの生き方を提示しました。

①多くの時間を犠牲にしながら、多くの収益を目指す生き方
②ほとんど時間をかけずに、必要最低限の収益を目指す生き方
③多くの時間を犠牲にしながら、必要最低限の収益を目指す生き方
④ほとんど時間をかけずに、多くの収益を目指す生き方

①は、多くの日本人に見られるパターンです。
会社のために、多くの時間を費やし、それを評価をしてもらい、多くの報酬を得たい、という考え方になります。年功序列という言葉が示すように、従来は、この考え方が主流でした。しかし、多くの時間を費やすことで、重労働やストレスなどが目立つようになり、近年は、「働き方改革」が叫ばれるようにもなってきました。

②は、近年、流行りつつあるパターンです。
脱サラして、田舎で農業を営みたい、家族との時間を大切にしたい、というような考え方になります。その分、会社員時代と比べると、収益は下がるのかもしれませんが、自分の時間を大切にしたいという考え方には賛同できます。時代に合った多様的な生き方といえるのかもしれません。

③に関しては、通常ありえない考え方になりますので、ここでは議論の対象外とします。

④は、小さな労力で最大の収益を得たいという、論理的には最適解となります。ただし、最適解とはいえ、実現するのは非常に難しいと思われます。例えば、週休4日制にして、年収1500万円を稼ぎたい…というのは非現実的だといわざるをえません。

この考え方の大枠は変わっていません。

しかし、検討する軸が、もうひとつ抜けてました。

「好きか嫌いか(好み)」

これによって、上記の生き方も少し変わってくるような気がします。

8通りの生き方

「好み」「時間」「収益」の3つを軸とすると、論理的には、次の8パターンの生き方を考えることができます。

好きな仕事を、多くの時間をかけて行い、多くの収益を目指す生き方を、(好み、時間、収益)=(好、大、大)と表すことにします。

(A)身も心もひとつの会社に捧げる生き方(好、大、大)
(B)しぶしぶ、会社にしがみつく生き方(嫌、大、大)
(C)好きな仕事をして必要最低限の収入を得る生き方(好、小、小)
(D)嫌いな仕事をして必要最低限の収入を得る生き方(嫌、小、小)
(E)収入は少なくてもいいので、好きな仕事をする生き方(好、大、小)
(F)安い収入で嫌な仕事をしまくる生き方(嫌、大、小)
(G)好きな仕事を小さな労力で行い、大きな収入を得る生き方(好、小、大)
(H)嫌いな仕事を小さな労力で行い、大きな収入を得る生き方(嫌、小、大)

以前、提示した4つの生き方①②③④との対応を考えると、

①=(A)(B)
②=(C)(D)
③=(E)(F)
④=(G)(H)

となります。

ようは、好きか嫌いかという軸を加えることで、仕事に対する姿勢のようなものを浮き彫りにしたことになります。

ひとつひとつ見ていきたいと思います。

(A)身も心もひとつの会社に捧げる生き方

(好み、時間、収益)=(好、大、大)

ひとつの会社で好きな仕事を続ける生き方です。収入も安定しています。

仕事の内容も、自分に合ったものなので、残業してもストレスもさほどたまりません。周囲のメンバーにも恵まれています。

あまり意識しないかもしれませんが、このような仕事に就いている人は本当に幸せなんだと思います。

私も就職活動をしていた頃は、このような生き方をしたいと思っていました。

(B)しぶしぶ、会社にしがみつく生き方

(好み、時間、収益)=(嫌、大、大)

現実的には、この生き方が多くなってきているのではないでしょうか。

会社で仕事もきちんとこなしているけど、好きな仕事ではなく、ストレスばかりがたまってしまう日々。

上司、後輩、取引先…コミュニケーションはうまくいかず、給料も頭打ち。残業も多く、土日ものんびりと休めない。

脱サラを目指したいが、リスクが高いので勇気がでない。

あと何年で退職金がもらえるのか。いや、本当にもらえるのだろうか…?

(C)好きな仕事をして必要最低限の収入を得る生き方

(好み、時間、収益)=(好、小、小)

脱サラして、ダウンサイジング。農業起業。ネット起業。

会社を大きくすることは考えず、必要最低限の収入を必要最低限の仕事で得る生き方になります。

自分の時間をしっかりと確保して、趣味や家族との時間に使うことが可能になります。

最近は、このような自由な生き方に憧れる人が増えてきたような気がします。精神疾患の増加とも無関係ではないと思われます。

(D)嫌いな仕事をして必要最低限の収入を得る生き方

(好み、時間、収益)=(嫌、小、小)

脱サラして、自由な時間は増えたものの、収入は激減。新天地での仕事(農業やネット)にもやりがいを感じない。

想像していた仕事内容とも乖離があり、こんなはずじゃなかった…。

こういった人も、最近増えてきているような気がします。

会社員生活に嫌気がさして、「逃げ」の退職をした人に多いパターンかと思われます。

もし、ダウンサイジングを目指すのであれば、収益シミュレーションに始まり、自分の好きな仕事が本当に事業として成り立っていくのか、会社員時代から、準備を進めておく必要があるのではないかと思われます。

(E)収入は少なくてもいいので、好きな仕事をする生き方

(好み、時間、収益)=(好、大、小)

私は、前回の記事で、「収益」と「時間」の2軸で考えていたので、このパターンは現実的にはありえないと書きましたが、訂正いたします。

収益を度外視して、好きな仕事や社会貢献をする生き方もあるからです。

お金が余っている人や老後の生活を送っている人で、社会貢献をしたいと思っている人はたくさんいます。NPOなどの非営利団体もいい例だと思います。

生きがいを見つけ、社会と触れ合っていく生き方は本当に立派なものだと思います。

ただし、生活をしていくためのお金をもっているという前提つきの生き方になるでしょう。

(F)安い収入で嫌な仕事をしまくる生き方

(好み、時間、収益)=(嫌、大、小)

これが、現実的にありえないパターンになります。

・嫌な仕事をする
・労働時間が長い
・収入は少ない

何もいいことがないからです。

今、この環境におかれている人がいたら、少し立ち止まって、どこかに相談されることをお勧めします。

(G)好きな仕事を小さな労力で行い、大きな収入を得る生き方

(好み、時間、収益)=(好、小、大)

好きな仕事で、ほとんど働かずに、収益をあげ続ける。

この環境に身を置くことは、かなり難しいと思います。しかし、努力次第では可能な世の中になってきました。

不動産投資が成功して、莫大な家賃収入が毎月得ることができ、大家業に生きがいを見出しているような人になります。

しかし、現実的には、不動産投資が成功し、それだけで食べていくというのは、レアケースだと思います。

よく、書店では、「不動産投資でサラリーマン卒業!ハッピーリタイヤ!」みたいな本を見かけますが、これは、たまたま成功した人の例であって、万人がそううまくいくとは限りません。

そこで、私は、不動産投資のようなストック型のビジネスと、スポットで行うコンサルタントのようなフロー型のビジネスを組み合わるのがいいのではないかと考えています。

フロー型ビジネスは、労働力をお金に変えるビジネスであり、ストック型ビジネスは、一度仕組みを作ってしまえば、あとは自動で収益を得ることのできるビジネスのことを指します。(記事はこちら

まず、ストック型ビジネスで、仕組みをたくさん作り、収益のベースを確保します。そこで、ある程度の収益が得られるようになれば、残りをフロー型ビジネスで埋めていくのです。収益のベースは既にあるわけですから、それほど働かなくてもいいはずです。ストック型ビジネスが拡大していけば、フロー型ビジネスは少しずつ減らしていっても構いません。

ストック型のビジネスが大成功しなくても、フロー型のビジネスで補完することで、この生き方を実現することが可能になるのです。

(H)嫌いな仕事を小さな労力で行い、大きな収入を得る生き方

(好み、時間、収益)=(嫌、小、大)

多少、嫌な仕事でも、費用対効果がよければ我慢するという生き方になります。

不動産投資もネットビジネスにも興味はないけど、楽に稼げるからいいっか!という人が該当するでしょう。

労働時間は短いわけですから、それ以外の自由な時間で人生を楽しめばいいだけであり、仕事のときだけ嫌な時間を過ごすと割り切ってしまえば、この生き方もアリだと思います。

ただし、興味のない仕事について、ストック型ビジネスを立ち上げることほど、苦痛なことはないと思います。

まとめ

いかがでしょうか?

あなたの生き方は、8つのパターンのいずれかに当てはまりましたか?

そして、どの生き方を目指すのか、心の中で決まっていますか?

私個人は、(G)の好きな仕事を小さな労力で行い、大きな収入を得る生き方を、常に探求し続けていきたいと考えています。

理想な生き方に近づけるよう、一緒にがんばっていきましょう!

長文でしたが、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

**********

この記事に関して、ご質問がある方は、下記フォームをご利用ください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage

会社員とフリーランスのいいとこ取りをする収益モデルとは?

noimage

ブログを書き続けることが、私に変化を与えてくれました!

noimage

アルバイトから学んだこと!思い出を振り返る!

noimage

クイズも受験も知識力!ビジネスで必要となる思考力とは?

noimage

国語嫌いだった私が「書くこと」に目覚めた瞬間

noimage

私のオンリーワン戦略!一番伝えたいメッセージとは?

noimage
noimage

「シンプル イズ ベスト」は本当にベストなのか?

noimage

考えてみよう!お金を増やしていく戦略

noimage

2018年元旦…今年の目標は?

noimage
noimage

無所属出馬!無職になったときの気持ち

noimage

私の考える副業の成功要因…それは時間を味方につけること!

noimage

正解ではなく最適解を求める時代がやってきた

noimage

2017年大晦日…今年の振り返りと来年の目標!

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP