増加するフリーランスの実態!今後の課題は?

テレビ朝日のドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」が大人気でした。

米倉涼子氏が演じる大門未知子というフリーランスの天才外科医が、既存の権威主義的な医療界で痛快に活躍する物語です。

地位や権力に振り回される周りの医師たちを横目に、持ち前のスキルセットだけで患者を救っていくストーリーは、医師でなくとも、世の中のフリーランスにとっては、たまらない爽快感があるのだと思います。

もちろん、私も楽しませてもらいました。

フリーランス実態調査の結果

ランサーズ株式会社が、全国の20歳から69歳までの男女(3095人)を対象に「フリーランス実態調査」を実施しました。

調査結果はこちら:

副業者の人口・職種・年収・労働時間が丸裸|フリーランス実態調査2017

その結果、フリーランスの数は1122万人となり、昨年の調査結果である1064万人から5%増加という結果になりました。

米国のフリーランスの増加率が平均2%なので、日本はそれを上回るスピードでフリーランスが増加していることが分かります。

これも「ドクターX」の影響なのでしょうか(笑)

また、フリーランスの満足度は、そうでない人たちに比べて非常に高いことも分かりました。その理由としては、「自分の能力を活かせていると感じる」「収入が増えた」「ワークライフバランスがよくなった」といった意見が上位を占めました。

多様性が重んじられる時代、フリーランスとしての働き方に関心が注がれてきており、実際に行動している人が増えてきていることが分かります。

フリーランスの働き方

ランサーズ株式会社の調査結果によりますと、フリーランスの働き方は次の4つのタイプに分けられるそうです。

①副業系すきまワーカー:
常時雇用されているが、副業としてフリーランスの仕事を行うワーカー

②複業系パラレルワーカー:
雇用形態に関係なく、2社以上の企業と契約ベースで仕事を行うワーカー

③自由業系フリーワーカー:
特定の勤務先はないが、独立したプロフェッショナルのワーカー

④自営業系オーナー:
個人事業主・法人経営者でひとりで経営を行っているワーカー

これらの人数の変化を次に示します。

①副業系すきまワーカー:
416万人(2016年)→458万人(2017年)

②複業系パラレルワーカー:
269万人(2016年)→276万人(2017年)

③自由業系フリーワーカー:
69万人(2016年)→61万人(2017年)

④自営業系オーナー:
310万人(2016年)→326万人(2017年)

特に、①副業系すきまワーカーが急増しているのが分かります。

副業が解禁され、副業ブームとなりつつある時代を反映しているのでしょうか。脅威の伸び率です。

今後の在り方

今後の働き方としても、フリーランスに興味がある人は多いようですが、障壁も少なくないようです。

・収入がなかなか安定しない
・社会的信用を得るのが難しい
・仕事がなかなか見つからない

実態として、上記のような不安や課題はあるのだと思います。私も実感しています。

しかし、自立して、ワークライフバランスを保ちながら、好きなことを自由にこなすというメリットも無視できません。メリットとデメリットを天秤にかけながら、自分に合った働き方を選択していく必要があります。

「会社員を辞めて、いきなりフリーランスだ!」

などと、すぐに決めるのではなく、きちんと人生の戦略を練って、周到な準備を進めることが重要なのではないでしょうか。

そのきっかけとして、副業で小さい仕事をやってみることや、プライベートカンパニーを作って節税意識をもつことから出発するのが、リスクの小さいやり方なのかもしれません。

**********

この記事に関して、ご質問がある方は、下記フォームをご利用ください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage

フロー型ビジネスとストック型ビジネスのちがいについて

noimage

法人化のメリット!クルマの減価償却費

noimage

フリーランスになったら税金に強くなろう!

noimage

新時代の法人形態、合同会社の正体とは?

noimage

個人と法人、どちらがお得?生命保険の話

noimage

プライベートカンパニーを活用した節税方法

noimage

経営者の味方!小規模企業共済と経営セーフティ共済とは?

noimage

株式投資を行うなら法人?個人?あなたはどっち?

noimage

利益を上げ続けるためには、ビジネスモデルを強く意識しよう

noimage

有限会社…もう二度と作れない最強の会社形態

noimage

プライベートカンパニーとは?節税する仕組みを構築しよう!

noimage

体は資本なので、人間ドックはきちんと受診しよう!

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP