負けない投資方法!ドルコスト平均法の正体とは?

どの投資法を選んだらいいのか判断がつかないという人も多いでしょう。

投資にはリスクがつきものだからです。

しかし、売買を時間分散させ、安い時に買って、高い時に売ることを繰り返すことで、リスクを最小化する究極の投資手法が存在しています。

その投資手法こそが「ドルコスト平均法」になります。

ドル・コスト平均法の概要

ドルコスト平均法は、投資信託や、るいとう(株式累積投資)、金(銀、プラチナ)、外貨MMFといった積み立てが可能な投資商品に適用できる方法になります。

「定額投資法」とも呼ばれるドルコスト平均法は、毎月(あるいは毎回)、特定の投資対象に対して投資していきます。

株や為替など日々相場が上下するものの買い時や売り時を決断するのは容易ではありません。決断もつきにくいです。

しかし、ドルコスト平均法なら価格が安い時は多く、価格が高い時には少なく買うことができます。

その結果、平均購入単価を抑え、価格変動リスクを下げることができるのです。

ドル・コスト平均法のメリット・デメリット

無論、デメリットもあります。以下、メリット、デメリットを挙げてみましょう。

【メリット】

・平均取得価格を引き下げることができる
・高値で買ってしまう高値づかみのリスクを下げる
・投資による損失恐怖をやわらげる
・欲張った感情にとらわれずに済む

【デメリット】

・上げ続けたり、下がり続けたりする一方的な相場展開に弱い
・底値で買えない
・淡々とした機械的な投資で、投資の醍醐味はない

ドル・コスト平均法を使った投資方法

ドルコスト平均法では、リスクは確実に抑えられます。

大儲けはしないかもしれないですが、損も少ない手堅く堅実な投資法です。

このため、私がオススメしたいのは、「投資信託」と「金」の積立です。

私は、価格が変動する商品を常に一定の金額で定期的に購入していくドルコスト平均法を使って、長年こつこつと「投資信託」と「金」を増やしています。

この方法ならば、毎月一定額を買い足していくので、その商品の価格が低い時には購入量が多くなり、価格が高い時には購入量が少なくなります。

ならせば、全体の平均購入単価を平準化できるので、長い目で見た場合、金融資産メソッドからの収入としては、最も有効な方法だと考えています。

これから上がりそう、下がりそうといった「相場判断」を行わずに、機械的に投資できるのもいいです。

投資のプロでなくとも始めやすく、「自分が費やしたお金を失ってしまうかもしれない」という投資の恐怖を和らげる効果も高いです。

当然ながらデメリットもあります。

相場が上がったり下がったりを繰り返す場合ならともかく、相場が値上がりし続けたり、また高値づかみをしないで済む反面、底値で多く買うこともできません。

人によっては、投資の醍醐味が薄い点を敬遠するかもしれません。

「儲かった」「得した」というインパクトは確かにありません。

ただ、高値づかみをするリスクを軽減でき、何よりも、恐怖心をもつことなく淡々と継続して買うことのできるメリットは捨てがたいと感じています。

高い時はあまり買わずに済み、安い時に多く買うことが自動的にできるドルコスト平均法は、万能の方法ではないにしても、価格変動のある金融商品を購入する場合には魅力的なオプションです。

リスクの少ない投資法であることは間違いありません。

ただし、ドルコスト平均法が利益を保証してくれるわけではないことに注意しなければなりません。

ドルコスト平均法は、価格の上下にサイクルがあることが前提です。

もし、ずっと価格が下落し続ける場合は、売るタイミングが最安値になって大損する可能性もあります。

今後、マイナス成長が続き、価格下落が止まらないものについては、ドルコスト平均法で買っても意味がないことは理解できると思います。ここは、見極める視点が重要となります。

**********

この記事に関して、ご質問がある方は、下記フォームをご利用ください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage

トルコリラ安定運用法の近況(2018年4月6日時点)

noimage
noimage

仮想通貨の税金が雑所得に決定!FXよりも得なのか?

noimage

仮想通貨を支えるテクノロジー!ブロックチェーンとは?

noimage

知っているようで曖昧な話!利率と利回りって同じもの?

noimage
noimage

FXなのに低リスク、トルコリラ安定運用法とは?

noimage

リスクのない金融商品!普通預金と定期預金とは?

noimage
noimage
noimage

仮想通貨ビットコイン/つかみどころのない金融商品!

noimage

トルコリラ大暴落!史上最安値間近!

noimage

つみたてNISAとiDeCoのちがい!あなたはどっち?

noimage

新サービス!つみたてNISAとは?

noimage

金融商品の評価方法!3つの要素とは?

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP