気をつけろ!ハイリスク・ハイリターンの代表商品

外国為替証拠金取引はFXとも呼ばれています。

最近、雑誌などでよくみかける投資方法ですが、一言で言えば、外国為替証拠金取引はハイリスク・ハイリターンのとても危険な商品となっています。普通のファイナンシャル・プランナーであれば、誰も推薦していない商品です。

ただ、私は、「儲ける」という観点では、ある程度リスクをとることも必要だと考えています。

外国為替証拠金取引の概要

外国為替証拠金取引は、為替の変動に応じて外国の通貨を売買し、その差益を狙う商品となります。価格変動の利ざやを稼ぐことが目的となっていますので、タイミング勝負の「投機」の性質が強くなっています。

このため、まとまった時間のとれないサラリーマンにはあまりお勧めはできない商品となっています。ギャンブル性があまりにも強いため、儲かっている時に止められる精神力がポイントとなるでしょう。損を取り返そうと、熱くなり、精神的コントロールが効かなくなれば、破滅へと向かうことになります。

預けている保証金の何倍もの取引(最大25倍)が可能なレバレッジ取引は大きな収益を得られる可能性もありますが、一方では大損をする可能性もあります。

私のFX戦略

私も偉そうなことを記載していますが、15年ほど前、1ドル120円のときに大量に購入した米ドルと豪ドルのポジションがサブプライムショックにより暴落し、100万円が吹っ飛んだ苦い経験があります。私は、この経験により、下記2点の教訓を得ることができました。

①FXは、のめり込んではいけない
②FX以外に、きちんとした中長期の投資商品を用意し、うまくリスクを組み合わせることが重要

外国為替証拠金取引の投資対象とする通貨に関しては、有名なドル/円やユーロ/円が情報も多くて無難ですが、最近の私のおススメは、高金利通貨であるトルコリラ/円投資です。私もFX歴15年超にして、ようやく運用方法が確立できてきたような気がしています。理由は利息にあたるスワップ金利が最小ロットでも一日に100円近く貯まっていくため、為替差損益をじっと我慢することが可能だからです。私の外国為替証拠金取引戦略としては、不動産投資でいうところのキャピタルゲインではなく、家賃収入にあたるインカムゲイン(スワップ金利)を着実に狙った運用を継続中です。これは私も現在進行形であり、今のところ、順調にスワップ金利で利益を蓄積中です。

私のFX運用の詳細については、こちらを参照ください。

**********

この記事に関して、ご質問がある方は、下記フォームをご利用ください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage

トルコリラ投資!2018年の私の展望

noimage

知っておくと便利な公式!72の法則と115の法則とは?

noimage

つみたてNISAとiDeCoのちがい!あなたはどっち?

noimage

知っているようで曖昧な話!利率と利回りって同じもの?

noimage
noimage
noimage

トルコリラ大暴落!史上最安値間近!

noimage
noimage

楽天スーパーポイントを使って資産運用をしてみよう!

noimage

仮想通貨ビットコイン/つかみどころのない金融商品!

noimage

仮想通貨を支えるテクノロジー!ブロックチェーンとは?

noimage

負けない投資方法!ドルコスト平均法の正体とは?

noimage

低金利時代の中で、金利8%越えの商品が…

noimage

リスクのない金融商品!普通預金と定期預金とは?

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP